楽筆を応援していただくサポーターを募集中です。
サポーターの皆さんからの支援金は楽筆講座を広げるための運転資金として以下の活動に大切に使わせていただきます。

楽筆とは

かなだつとむが、うつ病で仕事ができなかった時期に書き始めた自己流の筆文字です。お手本がなく、自分の気持ちに正直に自由に書くことで、精神の健康を取り戻し、生き生きと暮らせるようになった体験から、その手法を教え始めたのが2010年頃のこと。それから6年、誰にでもカンタンにできるノウハウを完成し「楽筆」と名付けました。

2016年に、楽筆教室の講師養成講座を始めると同時に、クラウドファンディングにもトライして、12人の方の支援を受けました。クラウドファンディングの期間は終了しましたが、同じ程度のリターン内容でひきつづき、サポーターの募集を続けます。

教室に毎回通うのは無理だけど1回だけ習ってみたい、あるいは、活動に興味があるので会報を読みたいという方は、気軽に参加できるサポーター登録がおすすめです。

今後、楽筆講座ではこんな内容の講座を広げていきます

  1. 先生のための楽筆講座
    image
    教師のみなさんが子どもたちに贈る言葉として、誰でも1回で味のある言葉を書けるポイントをご指導します。どんな言葉を書くか、どう書いたら気持ちが伝わるかも、合わせてアドバイスさせていただきます。
  2.  

  3. 自分のために書く楽筆「こころの言葉」
    DSC_0546
    楽筆教室の基本です。無心に書くだけで自分の心を癒やし、自然に気持ちよく過ごせるようになる、不思議な楽筆をお楽しみください。
  4.  

  5. 人に元気を与えるやりがいのある楽筆講師
    image
    子どもの頃からお稽古をつづける書道と違って、どんな人でも初日から味のある文字を書けるが「楽筆」です。講師養成講座では、そんな楽筆の教室を開くためのノウハウをお教えします。
  6.  

  7. 社員教育としての楽筆講座
    DSC_0503
    書道の心得のない人ほど効果があるのが、下手に書く文字「楽筆」です。左手で筆を持つ、あえて下手に書くなど、日頃の生活では体験しない行動をとり、墨の香を味わううちに自然に精神統一ができます。多忙なサラリーマンの精神的な健康維持と、パフォーマンスの向上に楽筆のプログラムが役立ちます。
  8.  

  9. 楽筆の本の制作・出版

  
  

支援コース

【全コース共通】 会報年4回(1年間)配布
※楽筆講座の場所は名古屋・刈谷・幸田町の耕望(アトリエ)からお選びください。
A : 5,000円コース
image
※写真はイメージです
楽筆基礎講座無料体験
B :10,000円コース
kyabine_yubimoji
※文字は自由に変えられます。
キャビネ額1枚
楽筆基礎講座無料体験
C :30,000円コース
shikishi※文字は自由に変えられます。 色紙額セット(つとむの言葉・禅の言葉)
楽筆基礎講座無料体験
D :50,000円コース
kiri02
※文字は自由に変えられます。
世界で1枚!完全手作り、オリジナル桐の額セット(つとむの言葉・禅の言葉)
楽筆基礎講座無料体験
E :100,000円コース ※限定1名
tutikabe※文字は自由に変えられます。 茶室などに最適な手作り土壁シリーズ 1点もの(禅の言葉)
楽筆基礎講座無料体験

  
  

お申し込み

ご希望のコース(必須)

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472