思いを詩にして楽筆で書く・・・それだけで心はやわらかくなります。

普段使う言葉を・・・

タイトルを決める

気取らないそのままを

心を整える時間

自分と向かい合う時間

白い紙に表情がのせられる

書き終わった時の喜びを・・・

楽筆流の詩の書き方を学んで  自由詩を作り、巻紙に書き上げます。静かな時間です。

楽筆協会主宰/ かなだ  つとむ

お問合せ

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472