ヘタを本気で褒める指導法とは・・・⁉️

とは言え‼️ 無意識に「上手に書こう、書きたい、書かなきゃいけない」そんな思いが・・・?上手が良くてヘタはダメ❗️と思いこんでいませんか

だって!そう教育されてきたから!ただそれだけのことではないでしょうか❗️お手本のように、皆んなと同じように、そうでなければいけない❗️そんな風に感じていませんか⁉️

ヘタの魅力を感じたことはありませんか?例えばお子さんがクレヨンでお父さんお母さんの顔を描かれたり!ママだいすき!って書かれた1枚を見て「思わず笑い」「こころが熱くなったり」「ほっこりしたり」

アーティストの個展、上手下手ではないインパクトを感じたり、偶然の色合いや線の個性にこころがふるえたり!そんな体験はありませんか⁉️

ヘタの中にはひとり一人の個性、感性、想像力があふれています。そこを見つけだし❗️本気で褒める❗️感動する❗️ 楽筆はそこからはじめています。だから誰でもみんなクリエイティブなアーティストなんです。

そんな時間を自分にプレゼントする!楽筆講座はヘタを本気で褒める指導法で「個性に気づき」「ほんの少しの自信をプレゼントする」そのためにアートを使い皆さんにお伝えしています。

【ほんの少しの自信から  人生は変わります。】

いっぱいの 自信はいりません!ほんの少しがキラキラ輝きはじめます。

↑先生方の研修にて「ヘタを一生懸命に書く」

 

楽筆主宰/ かなだ  つとむ

 

 

お問合せ

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472