楽筆スケッチブックワークの効果とは・・・・・❣️

ある方がスケッチブックワークを続けて「自分のことが好きななった」「感情に振り回されたり、落ち込んでいた自分が少し出来事を脇に置けるようになった。」「とにかく書くことが楽しい」そんなメッセージをいただいています。

スケッチブックワークは、楽筆の講師養成の際に皆さんにお願いしている個人ワークです。基本は1日1枚!楽筆の基本5つのポイントで感じたことを言葉にして書く❗️とってもシンプルなワークです。

不安、恐れ、怒り、感動、喜びなど心で感じたことを短い言葉にして書いていただきます。感じたこと⁉️ 出てこない場合は、思ったこと、考えたこと、今の気持ち、好きな言葉でもかまいません。大切なことは言葉にして外に出す!ことです。このワークを続けることでネガティブな言葉の後に少しずつ言葉が変わってくる体験をされます。

ずっと使っていた口癖

↑自分で自分に言ってあげた言葉

また、書く事で技術的に自然に手が覚えていきます。自分の個性的な線を自分で好きになり楽しみはじめます。様々な技法を覚えれば自分でも驚くほどアートになりさらに描くことが楽しくなります。「アートを通してほんの少しの自分への自信をプレゼントします。」生活の中、お仕事の中、家庭の中でプラスに働く事を目的にしています。

自分と向かい合い、自分で自分を癒す心のセルフケア、心の元気をテーマにした楽筆のスケッチブックワークです。

 

楽筆主宰/ かなだ  つとむ

 

問合せ1

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472