あなたは誰の人生を生きてますか?

何をバカなことを!そんな風に感じられているかもしれませんね

でもね 子供のため、親のため、パートナーのため・・・・・色んなために生きてませんか

誰かのためには、結果的に辿り着くところ、本当は自分のためにではないでしょうか、その未来の可能性に挑む自分を見つめてほしいのです。

エゴではありませんよ あなたのために あなたががんばる姿、それが未来に周りの人たちを包みこむ力になるのではないでしょうか。

自分のために堂々と生きましょう。自分の人生を生きましょう。

ふっと頭をよぎったことを思うがままに書いてみました。

読んでくれてありがとう。つとむ

お問合せ

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472