楽筆のテーマは「こころのセルフケア」です。ヘタを魅力に変えるとね、アートが楽しくなるんです。そこからアートセラピーが始まります。そんなお話を少しだけ「さらさらサラダ」でお伝えしました。

こころにたまった思い、感情を吐き出す、言葉として白い紙に向かいます。アウトプットなんですよ。そして時には自分で自分の背中にそっと手を当ててあげる癒しの言葉を書く、書かれたものが感動できるレベルになる、そのための基本の書き方や12の技法があるんです。

アートが楽しくなって書くことが楽しくて気がつくと自然と脳はポジティブに動き始める、アートを使った認知行動療法と言っても良いと思います。

楽筆はだからお手本なしで、上手に書くこととは異なる世界なんです。技量を極める、磨く世界ではなく、感性、想像力を楽しむ世界なんです。大人の皆さんがもう一度ゼロに戻り童心に還ります。

あなたの自己表現を無邪気に楽しんでください。気がつくとこころはやわらかく、元気になってる自分が居ます。

楽筆協会主宰  かなだ つとむ

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。