自分流「線の流れ」についてお話しします。

書道をやられている方でしたら当たり前のことかもしれないですね!決められた書き順で線を書けば自然と流れはできるもんね。ただ楽筆では決められた書き順は自分で決めれば良いとお伝えしています。

それが書道と同じ時もあれば違う時もあるわけなんです。僕の場合は絵や模様を描く感覚で文字を書くので!時々、書き順を変えています。その方が絵的に表現できるからです。写真の「飛」は絵的に線をつなげてる感じで描いたものです。

自分の中でイメージトレーニングをしながら線の流れは自分流の方がおもしろいかな。楽筆主宰/かなだつとむ

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。