筆文字教室の「楽筆・らくひつ」教室はどんな風にして誕生したのか⁉️

少し長くなりますが、読んでいただけたら嬉しいです。

スタートは8年ほど前、名古屋で茶話会として「一期一会の集い」として始まりました。

これは東急ハンズさんの実演販売でお客様から教室はやっていませんか?というお問い合わせが多くなり、筆文字の好きな方が集まる茶話会という形で始まりました。

僕自身、教えたことが無かったので教えるための練習というスタイルで皆さんの了解をいただいて、ワンコインでスタートしました。

そこから岡崎「暮らしの学校」さんでの教室へと展開され、岡崎教室はもう6年ほどになると思います。この教室を始める時に決めたことがあります❗

🔴月に一度の教室で毎回違うことをやって皆さんに楽しんでもらう❗

この頃はまだ、基本の5つのポイントや12の技法は出来ていなくて、自分自身が今までにデザイナー、コピーライター、広告の企画で培ったことを1つのネタとして皆さんに楽しんでいただきました。

安城の左筆の会(シニアクラス)が始まり、何とか皆さんが味わい深い文字で言葉を書くことが出来ないかと、考え生まれたのが「5つのポイント」です❗

これを初めて安城教室の皆さんにお伝えしたら、書かれる文字がみるみる変わり、何よりもご自分が書いたものを見て感動されていました。

この体験から、岡崎教室、名古屋教室においても基本からやり直しました。この5つのポイントと12の技法を基にして、毎回の教室ではプレゼント出来るネタ(季節に合わせたテーマ)を描いていただけるように教室運営を行っています。

教室運営は基本、月に一度の出会いの場、約2時間の時間を楽しんでいただくことは勿論ですが、お帰りの際にはプレゼント出来る1枚をワクワクしながら持って帰って頂くことをテーマにしています。

🔴楽筆は2年半ほど前、ある方からのお話で講師養成を始めることになりました。皆さんのお力をお借りして現在41名の講師さんが誕生し、早い方はすでに教室を定期的に開催されています。

🔴3月からスタートした「楽筆協会」主催の講師養成講座では、講師さんが楽筆教室を楽しんで続けていただけるための「楽筆教室進行プラン(仮)」を基にして季節のテーマ実技指導、全米NLP協会認定トレーナー・古澤令子氏によるコミュニケーション講座(仮)など、教室運営のお役に立てるように、ボリュームアップした内容で展開しています❗

少しずつですが進化しながら繋がり、拡がる楽筆を今後とも宜しくお願いします。笑顔を繋げる、元気を分かち合う、そんな楽筆教室を目指します。

🔴楽筆は誰にでも楽しめるワクワクの時間です。どなたでも自分の個性を表に出して表現できます。アートセラピーとして無心で書く時間をおすすめします。

楽筆主宰/かなだ つとむ

 

 

 

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。