詩を書く 言葉を書く 自然体で・・・

楽筆では詩を書くことをオススメします。

素直な気持ちで 自然体に書くと

自分のココロがやわらかくなります

平らな言葉を書きます

ココロで感じたことを そのまま言葉にすると

僕は嬉しくなるんです

素敵なことを書こうとかではなく

自分のココロが喜ぶ  それだけで良いのです

昔 学生の頃 谷内六郎さんの世界が好きで

絵の中の物語にココロをワクワクさせていました

書家の莫山先生に書画に ドキドキしていました

相田みつをさんの言葉に 癒されました

棟方志功さんのあるがままの集中力に感動していました

少しずつ 少しずつ 自分の表現ができたらいいですね。

楽筆主宰  かなだ  つとむ

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。