「宝ものは いつも あなたの中に。」

この言葉は禅の言葉「明珠在掌・みょうじゅたなごころにあり」を楽筆流に解釈した言葉です。

「何をそんなに探しているのですか?はかりきれない宝物はちゃんとあなたの手のひらにありますよ」そんな意味です。

楽筆は「こころの言葉」を書くために創られたこころのセルフケアです。筆文字、アートによって自分で自分を癒すための筆文字です。他者と競い、比べ、技術を磨くための筆文字ではありません。

大切にしている思いは、自分の個性をプラスのイメージで楽筆を通して体感すること。楽筆をきっかけにほんの少しの自信を自分にあげることです!ほんの少しの自信が未来のあなたにつながる力になります。

「宝ものは いつも あなたの中に。」この言葉を楽筆では、初めての講座で書いていただきます。この言葉こそ楽筆の伝えたいことだからです。

先日、高校生の皆さんが書かれた一枚です。↑

問合せ1

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472