一歩前・・・・・❣️今ふりかえると・・・

私は20代でグラフィックデザインを学び、30代でコピーライティングを学び、40代で筆を持ち書き始めました。そして60にして新たな一歩を❗️それが楽筆を皆さんにお伝えすることです。

皆さんもそれぞれの人生を振り返ってみると、様々な出来事に遭遇し、体験し、現在のご自分があると思います。

私自身が辿り着いたのは、「何をしてる時の自分が自分らしく楽しんでいるか⁉️ 」50代で始めていたカルチャーセンターでの筆文字の教室❗️筆文字の販売、実演販売などを20年近くしてきた私にとっては全く初めての経験でしたが、教室で皆さんに教えている時、時には失敗しても、リラックスしていてパワフル、そして何よりも楽しい❗️そんな自分に出会っていました。

教室を始める時は、まさに「一歩前」❗️そんな経験でした。書いた字を販売して喜んでいただく、そこから書き方を教えて喜んでいただくへ❗️初めは教え方に悩み、人前で話すことにドキドキしたり、大変でしたが教えることが楽しく!素晴らしい作品が出来た時は一緒に喜んででいる自分がいました。

自分の好きなこと、得意なことで皆さんに喜んでいただけるこれが一番の幸せですね。皆さんの人生においても「一歩前」の時が来ると思います。その時が大事だと思います。考え続けて決められない時は一歩前です。

今回は少し私のことを書いて見ました。読んでくれてありがとうございます。楽筆主宰/かなだ つとむ

🔴今日は午後から講師養成体験説明会が幸田アトリエで行われます。出会いに感謝です。

 

お問合せ

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472