zoom説明会を開催しました | 筆文字教室「楽筆」らくひつ 名古屋 東京 大阪 | 全国どこでもオンライン資格取得

zoom説明会を開催しました

事務局兼WEB担当のかなだいくこです。

先週の土曜日に、初めて、講師養成の体験説明会をzoomでおこないました。

通常のリアル会場での説明会はつとむがひとりでやりますが、zoomはパソコンの操作があるので私も同席しました。という私もzoomの使い方に詳しいわけではないので、ちゃんとできるのか不安がいっぱいの中でスタートしました。

ふだんの体験説明会は対面ですから、その場で、つとむも参加者の人も実際に筆を持って書いて体験をします。こんな感じで。

名古屋会場での体験の様子

でも、zoomではつとむはともかく参加者の人は筆を持って書くわけにいきませんので、いろいろ考えた末に、書いているところがリアルに見れるような動画を用意することにしました。

講師の方はご存じですが、実際の講師養成用の教材動画では、俯瞰と斜めの2アングルで筆やペンの動きを追い、なおかつつとむの顔が映る部分も多くて、実際のレッスンを忠実に再現しているのですが、まだ講座を受講していない方にそれをお見せするわけにはいきませんので、新たに数分の短い動画を作りました。

そして、リアルの体験ではホワイトボードで説明するようなことも、あらかじめスライドに用意して、zoomの画面共有で見ていただけるようにしました。

そうして1時間ほどだったでしょうか、なんとか、予定通りにお話ししたいことはお話しできて、どの程度理解いただけたか分かりませんが、それなりに楽筆がどういうものなのかは伝えられたと思うし、興味も持っていただけたと思います。

いつだってゼロからのチャレンジだから

今回の参加者は福岡の方で、説明会はもちろん実際に受講する場合も完全にオンラインのみの受講になります。

楽筆講師養成のオンラインコースは昨年10月にスタートしましたが、実際には東京・大阪・名古屋での説明会しかしていなくて、全員がリアルで受講していらっしゃいます。

ですので、今回の体験の方が受講いただけるとしたら、オンライン第一号となります。もちろん受講していただけるかどうか現時点では分かりませんが、オンラインコースはオンラインコースなりに、どうしたらわかりやすく進行できるのか、試行錯誤で改善していくつもりです。

思い返せば、今やっているリアルのコースだって、スタート時には、どうやって教えたらいいのか、何を教えたらいいのか、まったく分からない状態からのスタートでした。3年たって、今では教え方も確立し、動画教材までできていますが、最初は誰も正解が分からないところからの手探りだったのです。

それを思うと、今は手探りのオンラインコースだって、知恵を絞り、工夫を凝らせば必ず、受講生の方に満足していただけて、なおかつその方たちが資格を生かしてそれぞれのお住まいの地域でどんどん活躍していただけるような内容にしていけると確信しています。

楽筆基礎講師養成講座のご案内はこちらです。

全国どこでも資格を取得★楽筆基礎講師養成講座

2020年はアートする自分になる!
楽筆はお手本のない自由な筆文字。5つのポイントを知れば、どんな下手字でもたちまちアートな作品になる。

楽筆メソッド オンライン 受講生募集中

動画教材とLINE添削で、全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。
日本では珍しいアートを使ったメンタルケアのメソッドです。
くわしくはこちらをご覧ください。
PAGE TOP