「もっと楽しんで良いよ。」少し長いですが読んでいただけたら嬉しいです。

何をやっても自信が持てない、上手に出来ないで、うまくいかない、長続きしない、劣等感、コンプレックスで生きて来て心の病気になってしまい、そこで初めてそんな自分と戦っている、苦しんでいる自分に気づきました。自信のない自分を見透かされないようにするためにエネルギーを使っている自分に気づきました。

しんどくてしんどくて、もうこんな自分嫌だと自分に降参、白旗をあげた時に筆を持ち書き始めました。初めは右手で書いてた字、上手に書きたいかっこよく書きたい、そんな気持ちが出て来た時、作意を捨てて思いっきり感情をぶつけたい、さらけ出したい、そんな思いから自由にコントロール出来ないで左手で筆を持ち書き始めました。

身体に電気が走るほどシュック⁉️わけのわからない感動が!何だこの線!何だこの開放感!何だ面白いぞ!時間を忘れて書きまくってる自分がいました。ひきこもり書きまくったモノを偶然見た方が何と「褒めてくれました❗️」「かなちゃん!これ良いよカレンダーにしてみたら⁉️」これが僕の作家デビューでした。

自分の感じたままに、全くの自分流の作品が広告に使われたり、販売されたりするようになって初めて書くことによって「自分の中にほんの少しの自信」が芽生えていました。お話ししたり、人前に出る事は苦手な自分ですが、書くこと、教室で教えることに関しては不思議と平気で居る自分の心がありました。すると自然とネガティヴな思考、感情からポジティブに動き出している自分がそこにいました。

楽筆(らくひつ)は、書くこと、描くこと、表現すること、アートを通して「自分にほんの少しの自信をプレゼントするための教室、講座です。」「ヘタを魅力に変える」と言うキャッチフレーズはこんな私の体験から来た言葉です。書くことでこころが楽になる、そんな思いで「楽筆・らくひつ」と言うブランド名になりました。

この楽筆を一人でも多くの皆さんに伝え、楽しんでいただくために、「楽筆教室」と楽筆教室を始めて頂ける「楽筆講師養成講座」を皆さんにご案内しています。また、各地で始められている楽筆講師さんの教室、楽筆本部主催のオンライン楽筆サロン(毎月1回無料)、オンラインで全国どこからでも受講頂ける講師養成講座をご案内しています。興味のある皆さん、ぜひご覧ください。

皆さん お一人おひとりのこれからの人生の中で、楽筆がほんの少しでもお役に立てたらうれしいです。

楽筆主催/かなだ   つとむ

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。