楽筆は左手で筆を持ち書くことから始まります‼️

右脳の活性化には左手で書くことが良いと言われています。私たちの日常はほとんど左脳の世界で営まれているそうです。まあそれはとにかく左手で思うように動かない筆で白い紙に向かってる、それだけで考える時間から解放されてね子供の頃お絵描きしてた自分がそこに居たりするんですよ。無中の自分に出逢うのです。ヘタをすると呼吸も止めててたりしてね❗️書き終わった時の「ふっーーーー」が気持ち良いのです。

僕が左手で書き始めてもう25年くらいになるんだけど、さすがに今ではほとんど自由に動くようになっています。野球で言えばスイッチヒッターみたいなものです。だから教室で初めて左で書かれた皆さんの字を見ると感動するんです。それくらい素晴らしい表情の文字になってるんだけどなあ❣️毎回、教室、講座で、オンラインの添削でそんなことを感じています。結果的に右脳の活性化につながっているようです。

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。