楽筆のすすめ❗️下手の魅力とは⁉️

楽筆教室や講座でよく皆さんにお伝えしているのですが、楽筆は一生懸命に下手に書くのがテーマなんです。

ある時ね 小学校の先生方に楽筆を教えるという機会があって、教室に入ったら黒板にテーマ「一生懸命に下手に書く」と書いてありました。僕自身思わず納得したことがあるんです。

下手ってどんな感じだろう?そう思った時に僕の頭の中に出て来たのは子供が小さい時に書いた字や絵が浮かんだと同時になぜか「男はつらいよ」の寅さんが出て来たんです。

どちらも僕には思わず笑顔になる、リラックスできる、こころがやわらかくなるイメージなんです。

楽筆のテーマはここなんです!自分の心も、見た人の心もやわらかくしてくれる、そんな字を書く、言葉を書くことなんです。

決していい加減に書くのではなく、一生懸命に下手に書くんです。自分のために!

お手本のない世界ですから比べる必要もなく、ましてや隣で書いてる人と比べる必要も全くないのです。自分の個性を楽しんで下手を楽しんでいただければ良いのです。

でもね作品レベルになっちゃうには見せ方をちゃんとデザインしているからです。グラフィックデザインの世界で、いかに見た人にインパクトを与えるか、心に残るものにするか、長い間仕事としてきたのでね、ここには自信あるんですよ。

たった5つのポイントを手が覚えると、どなたにも楽しんでいただける世界です。楽しいこと一つ見つけてみませんか!きっと何かが変わりはじめますよ‼️

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。