筆文字教室・楽筆(らくひつ)では左で筆を持って書く事で右脳を活性化‼️

右利きと左利きの割り合いは9割が右利きと言われています!

身体の右は左脳につながり、左は右脳につながっている、脳科学の世界で昨今よく言われています。

左手で筆を持ち書く事で右脳が活性化されると共に、普段使わない左手で書くことにより右脳と左脳の交流がさかんに行われ、脳の活性化に役立つと言われています。

左脳は思考、右脳は感覚(五感)と言われます。日常的に思考の脳を使う私たち、時には少し左脳をお休みさせてあげて、感じる脳を使い、感覚を楽しむ時間を自分にプレゼント!

筆文字教室「楽筆・らくひつ」では、皆さん左手で筆を持ち白い紙に集中しています。無心で書く事での効果は、瞑想効果と同じです。

たまった感情を言葉にして書く、自分の心がほっとする、元気が出る言葉を楽筆で書く、あなたも始めてみませんか‼何かが変わりはじめます。

楽筆主宰   かなだ  つとむ

問合せ1

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472