筆文字教室・楽筆流シンプルイズベストの考え方!

楽筆(らくひつ)教室で皆さんによく使う言葉、「やりすぎ注意❗」

シンプルの中に  一人ひとりの個性があふれています

飾りすぎの作品は個性が隠れてしまいます

一本の線をひいただけでもアートになります

ワンポイント 一色入れるから色と墨が生きてきます

楽筆はそう考えています・・・

茶室でいうなら利休のわびさびが好きだなあ

秀吉の黄金の茶室は黄金以外!興味ないかな・・・?

楽筆教室では基本筆ペンは使いません!毛筆で墨をつけて書きます!お手本は基本ありません!上手に書こうとしません!下手さ加減が大事です。いっぱい練習することはすすめません!心で感じたことを言葉にして1日の終わりに一枚書かれることをおすすめしています。これが楽筆の基本です。

言葉を書くことと、プレゼント出来る1点を様々な技法を使って描いています。書くは文字を、描くは簡単な絵や模様をといったイメージでお伝えしています。

楽筆教室は現在、岡崎教室、安城教室、幸田アトリエ、名古屋教室を楽筆主宰/かなだつとむが担当しています。楽筆講師さんの教室は、安城教室、知多教室、岡崎よりなん教室、春日井教室、名古屋教室、犬山教室、などが開かれています。詳細をご希望の方はお問い合わせください。

🔴楽筆上級 講師養成講座、基礎講師の皆さんから、6月からのご予約が増えてきています。ご希望の日程をお取りしますにでお早めにご予約ください。

 

 

 

 

 

問合せ1

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472