楽筆(らくひつ)の講師資格を取得してからご自分の教室を始めるまでの方法について・・・‼️ | 筆文字メンタルアート「楽筆」通信講座 | 自宅でオンライン資格取得 | 名古屋 東京 大阪

楽筆(らくひつ)の講師資格を取得してからご自分の教室を始めるまでの方法について・・・‼️

基礎講師の資格取得後!教室を始められるまでには、いくつかの方法があります❗現在教室を始められた先生方は以下の方法で始められています。

❶ お住いの市、町、村の生涯学習(各地により呼び名は変わります)の講座募集に申し込む。(年に2回ほどあると思います)申請書類、企画書などを提出し、審査の結果開講。

❷ お住いのエリアのカルチャーセンターなどへの講座開講の問い合わせ、申請。(カルチャーセンターへの営業のための楽筆案内は基礎講座終了時にお渡しします)サンプルなどはご自分でお作りください。

❸ご自分で場所を確保し(自宅や公民館、その他など)SNSやご自分のネットワークにより教室の開校へ。

➍カフェアート(現在三河地区の一部にて始めています)などを利用して先ずは教える事の練習から始める。

❺現在講師として教室を始められている先生のアシスタントとしてスタートする。

❻ ボランティアとしてお考えの皆さんは、お住いの地区の趣味の会や施設、学校などに声かけをする。(負担にならないように材料費は請求)

🔴ご希望の方には、楽筆本部のホームペイジに教室名、連絡先などを掲載します。また、ご自分のブログペイジを本部ブログにて紹介することも可能です。(お気軽にお問い合わせください)

動き始めると  変わり始める

公共施設で↑(公民館など)

カフェアートなど(お店をかりて)↑

カルチャーセンター↑

ご自分の家などで↑

公的機関の会議室などで↑

学校で↑

お住いの公民館などで↑

レンタルルームで↑

レンタルルームで↑

公的な機関の会議室などで↑

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。
PAGE TOP