こころに届く文字って・・・どうしたら書けるの⁉️

「例えば誰かにプレゼントするとしたら  その方のことを思い浮かべて、そん方の顔を思い浮かべて書きます。」「自分への言葉でしたら、今までの自分にありがとうの気持ちをこめて書きます。」それだけです。

そこには小手先の技術は要りません。こう見せようとか!思えば思うほど真逆のものになります。

私が実演販売でお書きしてきて学んだことは、実演ではほとんどが誰かにプレゼントされる1枚です!書く前に色々お話しします。そして書く時にその方がいただいた時のことを勝手に妄想します。それだけで気持ちが熱くなります。こうして18年間実演販売をしてきました。これだけです。

実演というその場で書く時間の中で、私自身が気持ちをこめて書くためにしてきたことです。特別な言葉を書いたりは決してしていません。言葉は大切にしたいから❣️

指に墨をつけて書くのは、この実演販売がきっかけになりました。素朴に書けるから!それだけなんです。

味わい深い文字を、こころに届く文字を書こうとすればするほど書けなくなる!私自身もいつも迷い、悩み、それでも書いています。書いてる時間が好きだから・・・

結果的に上手に書こうとしない方が 伝わる文字が書ける!そのために楽筆は下手を楽しんでいただいています。

楽筆主宰/ かなだ  つとむ

自由詩

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。