ヘタで褒められるのは⁉️この教室だけ・・・ある生徒さんの一言です。

はい。  本当の話です❗️でもね、ただのヘタではないんですよ❗️気づいていないかもしれないけど・・・

3つお願いして書いていただいてますよ⁉️ それだけで右手で書かれても、左手で書かれてもヘタさ加減が味わいになってるんですよ⁉️

楽筆はシンプルにたった3つのポイントでもヘタを魅力に変えてしまいます。ご自分では気づいていないかもしれませんが、知らない人が見たら味わい深い文字と感じられていますよ・・・固定観念を捨ててしまいましょう・・・

楽筆で言う「味わい深い文字」とは、見た人の心に届く!心の琴線にふれる文字です。決してカッコいい文字、カワイイ文字ではありません。同じ筆文字でも、それぞれのジャンルが在ると思います。それぞれ素晴らしいスキルによって創られています。

楽筆では「ヘタさ」「個性」にコミットメントします。ただそれだけの違いです。

だからこそ「下手さ加減」の良い文字を褒めます。大笑いですが、そこには計りきれない宝ものがあるからです。

楽筆は自分の個性をプラスのイメージで体感する筆文字の教室です。絵もヘタの方が伝わるんですよ❣️ ホントの話です。

もっとヘタが良いなあ

今日の教室で

 

楽筆協会主宰/ かなだ  つとむ(ヘタの代表選手です)

お問合せ

お申し込みはお電話でも。0564-62-5850
不在の場合はつとむ直通に! 080-51151472