【自伝】さあ筆を持とう 字を書こう NO.7

image

字を書くことで  こころはやわらかくなる。

もう数年前になりますが、メールマガジンを読んでいてくれた女性、「トンネルには出口がありますか」と言って立ち去っていったあの女性が再び僕の実演販売に来られました。顔色も良く、お元気そうで、彼女の言葉、笑顔にほっとしました。「今度、結婚することになりました」「トンネルには出口がありました」そう言ってくれました。

嬉しかったなあ、ただただ嬉しかったなあ!彼女と握手して、お幸せにの一言を言うのが精一杯の自分がいたことを、今も覚えています。

筆を持ち、字を書き、実演販売でいろんな人と出会い、ありがとうの言葉と、笑顔を見ることでうつ病で固まった心は、やわらかくなっていました。昔、僕が書いた字を褒めてくれた、ある会社の 部長さんのおかげで今の自分がいます。自分に自信を持つことは、誰かのたった一言の言葉だったりもするんですね。

僕はハンズさんのおかげで実演販売というお仕事をいただいて、本当に一期一会の出会いですが、いろんな方たちと出会いを重ねて来ました。書かせていただいた方や、お話をした人、きっと数万人の出会いを体験してきたと思います。時に自分をさらけ出すことで心は楽になり、やわらかくなるんですね。

僕がいま始めている教室や講演、セミナーは「筆を持ち、字を書くことで心と頭をやわらかくする」、体験とお話の集いです。結果的に自分の個性を生かした、味のある文字が誰にでも書けるようになります。筆を楽しみ、自分を楽しみ、こころリセットするひと時です。

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。