書道でもないし、デザイン文字でもない、楽筆って何?

image

書道、お習字の世界には基本、お手本があります。デザイン書の世界は文字を創ることに意味があります。それぞれに、それぞれの良さがありますね。では、楽筆って何⁉️

「楽筆」にも描くためのポイントがありますが、一番の違いは、「下手を楽しむことかな!」僕は字を書くを、「描く」にしています。字を書くというよりも「線を描く、」感覚です。ちょっと理屈ぽいですね。でもそんな感覚なんです。

筆を楽しむ世界では、書く人の個性がそのまま出ます。ものの見事に出ます。お手本のない世界ですから描かれた線にその人だけの個性が出ます。これが味わいになります。

始めて筆を持って字を書いた頃、小学三年生くらいかなあ、出来ればもう少し前に戻って、小学一年生のこころに戻って、筆を楽しんでみませんか!結果として、味わい深い文字が書けちゃいます。興味のある方は耕望(工房)での体験教室にお越しください。つとむ

 

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。