毛筆で書くか、筆ペンで書くか?あなたはどっち?

image

僕の楽筆教室では、筆ペンは基本、使いません。毛筆で書きます。筆ペンは宛名書きや細かい文字を書く時は便利ですが、教室で作品を作る時はすべて筆で書いています。なぜかと言えば、

筆ペンは誰が書いても同じような線が描けるように作ってあります。字も絵も筆で書く線に個性が出ます、味わいが出ます。細筆一本あればかなりのことができます!もし今あなたが筆ペンで書いているのなら、筆(毛筆)をお使いになることをお勧めします。

筆を持つ、墨をつけて(墨液で良いです)筆を整えながら楽しんでほしいですね。(筆ペンのメーカーさんごめんね)

筆を一本買っても、500円から2000円くらい、筆ペンも500円くらいはするでしょう?筆は高くても、安くてもかまいません。お使いになる筆になれることです。それぞれの筆に個性があり、線が変わります。その筆でないと書けない線があります。あなただけの線を発見し、筆を楽しんでください。

さあ  筆を持とう 字を書こう  字を書くことで こころはやわらかくなる  元気になる。ほんとですよ

 

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。