「ヘタウマ・・・」ってどっちなの⁉️

こころの言葉

二十数年前、広告の世界にいた時によく聞いた言葉です。「ヘタウマ」、絵や文字を上手に書くのではなく、ヘタさ加減を味わいに見せる❗️作家の個性を表現する1つの手法でもあります。

不思議とヘタなのに味わいがある、素朴であったかい、インパクトがある、基本ができてるから描けるんだよ、いろんな感想が聞かれました。

楽筆では!このヘタさ加減を大切にしています。余計なことはしない、飾りたてない、とってもシンプルな世界です。お手本を見ないで書くことがその一歩になります。

後は、楽筆教室で体感してくださいね⁉️

「ヘタウマは  上手か下手か⁉️ 決めるのは見た人」見た人のこころに届く文字が、絵が描けたら嬉しい。それだけです。

 

楽筆主宰   かなだ  つとむ

🔴楽筆講師養成体験説明会  本日幸田アトリエにて!20日幸田アトリエにて!25日名古屋車道エグゼルーム(幸田アトリエ時間はご予約にて!個人ワークです) 名古屋は午後1時より!まだ間に合いますメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

楽筆オンライン講座 受講生募集中

動画教材とLINE添削で全国どこでもご自宅で楽筆メソッドを習得していただけます。
ベーシック以上で講師の資格も合わせて取得していただけます。講師用にオンラインで教えるための教材もありますので、すぐに自宅でオンライン教室を開くことも可能です。
くわしくはこちらをご覧ください。